ヴァーナル洗顔石鹸の正しい使い方を公開!!

ヴァーナルの洗顔石鹸を毎日使っていても効果があるのかわかない…

 

こんな口コミを時々みかけます。個人差があるから肌に合わなかった人もいると思うけど、中にはちゃんとした方法で洗顔をしなかったために効果が実感できなかった人もいるんです。

 

せっかくお金出して使うのだから、ヴァーナル洗顔石鹸の本当の効果を引き出せるような正しい方法を身につけてくださいね!

 

ヴァーナル洗顔石鹸の効果的な使い方★公式サイトにも書かれていない方法

 

美肌になるためには28日周期で肌が生まれ変わることでなれます。実践してください!

 

洗顔するポイントは上質な泡を作ること!まずは泡の正しい作り方からいきますね♪

 

ヴァーナル洗顔石鹸の最適な泡の作り方

 

泡立て方

 

1.石鹸と泡立てネットを最初に軽く水に潜らせてから水気を切りして、泡立てネットのリング部分を人差し指と中指の間に挟みます。

 

2.スカート状のネットの中に石鹸を入れて、泡立てネットの裾の部分を握り15〜30回ほど擦ります。石鹸を取り出してから空気を含ませるようにネットを揉み込みます。

 

3.生クリームみたいな感じになるまで泡を立てていきます!途中で、ぬるま湯を1滴〜3滴ほど含ませると泡が作りやすくなります。それでも泡が大きくならないなら、さらに数滴垂らしてください。

 

4.泡が完成したら、泡立てネットを指の間から下に引き抜いて手のひらで泡を受け止めます。泡の量は片手にたっぷり乗るくらい。手のひらを逆さまにしても落なくなると上質な泡ができたサインです。

 

泡立てネットを使ってヴァーナル洗顔石鹸の売りでもある上質な泡を作ってください☆

 

アンクソープ(クレンジング)の正しい使い方

 

アクアソープ使い方

 

1.泡立てする前にぬるま湯でしっかり素洗い(20回程度)します。このとき、熱いお湯で洗うと肌に残しておきたい皮脂まで溶かしてしまうだけでなく、乾燥肌になってしまう原因になるから温度には十分気をつけてくださいね。理想の温度は32℃くらい。顔のお肌はデリケートですので、保湿感を残しておくのが必須です。

 

2.アンクソープを使って泡立てします。上記でご紹介した泡の作り方を参考にしてください。

 

3.顔の中で1番油っぽくなりやすいTゾーンから泡を乗せていきます。洗顔するときは中指と薬指の2本を使って力を入れないで小さな円を書くように洗っていきます。外側から内側に20回、内側から外側を20回を指が肌に触れないよう泡の弾力感を利用してながら洗います。ゆっくりリラックスしながら洗顔すると肌と心にも良い影響を与えてくれますよ♪

 

4.洗顔するときに注意する点は、鏡を見ながら洗顔を行うと洗い残しを防ぐことができます。特に髪の生え際やフェイスラインの洗い残しが多い箇所なので、洗い残しのないようにしっかり汚れを落としてください。ここで大事なのは、指先の力を抜いて優しく滑らせるようにするのがポイントです。

 

鼻の下やあご下は汚れやすいから丁寧に洗いましょう。デリケートな部分の目元と口元は最後に洗うのがベストです。目元や口元に洗浄成分が長く触れていると乾燥の原因に繋がってしまいます。2〜3回ほど指で優しく滑らせる程度にしておくのがコツです。

 

5.すすぎは潤いを奪わないぬるま湯(30〜34℃)で行ってください。シャワーで流すのではなく、洗面器にぬるま湯を入れてすすぐのが理想の形です。すすぎをやっているつもりでも、実はちゃんとすすぎきれていないのはよくある話です。30回を目安にしておけば間違いないです。

 

この5つのポイントがアンクソープの効果を引き出すことができる正しい使い方です。次に洗顔石鹸センシティブザイフを使っていきます。

 

センシティブザイフ(洗顔石鹸)の正しい使い方

 

センシティブザイフ使い方

 

1.アンクソープで使った泡立てネットを1度水洗いします。泡立てネットを洗ったら、センシティブザイフをアンクソープの時と同じやり方で泡を立てていきます。

 

2.洗顔するときもアンクソープと方法は一緒です。ゴシゴシ手で擦りながら洗うのではなく泡で優しく洗っていきます。

 

3.すすぎもぬるま湯で最低30回行います。何度も言いますがゴシゴシ洗うのではなく、ぬるま湯を当てるようにすすぐのがコツです。

 

4.すすぎ終わったら最後に水パッティングをして毛穴をキュッと引き締めるよう促します。

 

5.水気をとるときはタオルを使うのが一般的ですが、ティッシュ1枚で拭き取ることができます。ティッシュを三角形にして左半分に当てたら、今度は右半分に当てます。ティッシュをさらに三角形に折って、残っている水気を拭き取っていきます。この方法は、肌に負担をかけることなく簡単に水気を取り除く裏技です!

 

正しい使い方-まとめ

ヴァーナル洗顔セットのアンクソープ(クレンジング)とセンシティブザイフ(洗顔石鹸)の正しい使い方を紹介しました。ヴァーナル石鹸は、泡立てネットをうまく利用すれば上質な泡を作ることができます。あとは、アンクソープとセンシティブザイフで正しい洗顔方法を行っていけば自ずと効果は出てくるものです。

 

今まで効果がイマイチだった人、そこそこ満足している人と様々ですが、さらに効果アップを目指してヴァーナル石鹸の良さを最大限に引き出して美肌を手に入れちゃってくださいね♪早速、今日から試してみてね☆